2021-12-13から1日間の記事一覧

読書

『中国の歴史 魏晋南北朝』 ちょうど真ん中あたり。劉裕の生い立ちについて述べているところを読んでいる。 これを読んでいて、陶淵明のことを思い出した。 この本では、劉裕は、肯定的に書かれている。 北から逃れて来た貴族たちが南の低開発地域を牛耳って…