今の時期は

読書には最適だが、年寄りには要注意の時期である。適応の幅が狭くなっているところに、温度・気圧の変化で揺さぶりをかけられる。

今回は早めに対処したので、何とか凌いだようである。

昨夜はぐっすり眠って、今朝は元気回復。熱も下がってきた。

 

今。阿含経典を読んでいるのだが、先へは進まず、あれこれ考えている。それを幾つか列挙すると;

①外道がお釈迦さまに質問する場面は、なかなか面白い。自分が修行を始めたころのようだ。しかし、ボクはこの外道ほど賢くないので、すぐにはお釈迦さまの言われることが飲み込めなかった。どれほどの年月を費やしたことか。

②僕たちの学んできた大乗仏教と余りに違いすぎる。阿羅漢の道は行き止まりではないのか。そのことを改めて考えさせられる。

アショカ王が仏教に帰依したことが仏教が変質する(進化する)切っ掛けになったようだが、どういうことだったかな。忘れてしまったな。もう一度復習する必要がありそうだ。

④その他

 

扱うテーマによっては400字では書きにくい。時々この枠を外すことにする。そうすると、きれいなパッチワークにはならないかもしれないが。