2020-12-18から1日間の記事一覧

 『消滅の光輪』

やはり同じ作者の作品だな、と。 特徴のある改行、主人公の心の動きを追いかける、など。 消滅すると分かっている世界の、司政官。ほとんど今の日本のような、経済的利益追求にはしる世界の中で、数年後に消滅する世界の中から住民を避難させなければならな…