超10GB

今朝の読売新聞のコラムで知った言葉である。「ちょうじゅうぎが」と読む遊び言葉らしい。 尼崎市の個人情報持ち出し、は確かに信じられない事件である。 昨日このニュースが流れた時、私は、東海村の放射能汚染事件を思い出していた。あれは何年前のことで…

寂寥感というのか

昨日、おにぎりに嚙り付いたら、前歯が折れた。根元から。痛みも音もなく。 おにぎりに噛みついている歯を取り出して、つらつら眺めてみるに、 ひびの様な模様があり、そうとう、年季を感じさせられる。恐竜の鉤づめほどではないが・・・。 ・・・硬い歯です…

雑感

今朝の新聞、(読売と産経のWebサイトのコラム蘭)二つとも、20代の4割がデートをしたことがないことを取り上げていた。 昔はどうだったのだろうか。統計的には、もっと少なかったということなのだろうか。 昔は、25を過ぎれば、知人に薦められてのお見合い…

『私の言語学』  つづき

今 第二章の途中である。内容が豊富で、立ち止まることが多い。 担当編集者が、聞きたい質問を用意し、何回か話を聞き、本にまとめたのであろう。だから、多岐にわたっているのだろう。 ・・・自分で考える、人なら、生きる姿勢はこうあるのだろうなあ。と思…

『私の言語学』(大修館書店)

鈴木先生が還暦を迎えたころ(1986年)、編集者が企画し聞き取った話を纏めて出来た本のようである。 放談(と言っていいように見える)のようなところがあり、論文として書かれた物とは違う、読みやすさと面白さがある。(文庫本になっていないのは、本人の…

ドライブレコーダー 2

月間運転レポート、というのがある。 5月の評価は、77点。確か運転免許をとった時の実地テストは70点以上が合格だったように記憶しているので、まあまあかな。 勿論事故というのは100点を連発していても起ることだから、これで安心というわけではないが、非…

ホトトギス

真夜中1時ごろ目覚めた。ホトトギスが鳴いている。 そういえば昨日、卯の花が咲いているのを見たな。 卯の花とホトトギスは、何のつながりもないのだろうが、 子どもの頃覚えた〈うのはなの におうかきねに ほととぎす はやもきなきて〉という歌が浮かんで…

『ことばと文化』(岩波新書)

1973年5月初版。第一回目に読んだのは、この年の5月下旬。第二回目に読んだのは、2016年。 そして今回第三回目。 鈴木さんの本はどれも面白いが、この本は特に好い。すごく刺激的である。今回読んでも、やはりそう感じた。お勧めである。 『ことばと文化』p1…

泰山木の白い花

今朝の事。散歩がてら買い物に出かけた。 ちょっと暑そうなのでいつもの道ではなく遊歩道の方に足を向けた。 曲がり角で立ち止まって見上げているおばあさん(と言ってもボクのおばあさんではなく、ボクと同じぐらいのおばあさん)がいる。ボクも通り過ぎる…

しそうのうろう

漢字では、歯槽膿漏。感じでは、死相濃老とでも書こうか。 昨日、歯医者に行った。かなりひどい歯槽膿漏だったようで、切開し膿を出し、電気メスで骨の表面を削った。麻酔をしていたのだが、そうとう痛かった。 同時に、歯磨きの指導を受けた。 ・・・・歯磨…

ドライブレコーダー

ボクは数年前、普通車から軽に乗り換えて間もなく、ドラレコを取り付けた。 軽でもターボエンジン車だったので、よく高速で追い越し車線を走らせた。そのうち土日などには煽られることが多いのが分かり、土日には高速に乗るのを控えるようになった、と同時に…

『暮らしがわかるアジア読本”トルコ”』(河出書房新社)

一度は行ってみたい中近東である。たまたまリサイクル市で手に入れた。 まだ数十ページしか読んでいないのだが、面白い記述に出合った。 そのまま写すのは面倒なので、掻い摘んで言えば次のようなことになろうか。 トルコの街を歩いている人々の顔立ちが余り…

カラスの呪い? まさか!

あの日、カラスの写真を撮って帰る途中から、体がだるくなり、すごく疲れを覚えた。 帰ってからも、調子が悪く、熱中症だろうか、体に熱がこもってきているような感じもする・・・ そんな感じで、夕方6時ごろには、何もする元気がなくなり、寝床をつくり、…

カラス何故鳴くの

カラスは(山に)かわいい七つの子があるからよ。 散歩の最後の頃に公園の中を通る。すると、カラスが大騒ぎをして飛び回る。 あるオジサンは、カラスに馬鹿にされているようで不愉快だ、と言っていたが なあに。かわいい数羽の雛を守るための威嚇である。 …

『日本語と外国語』つづき

『言語が違えば・・・』とは、ちょっと角度が違うようである。 まだ第一章を読んだところだが、日本人に対して、どうしても言いたいことがあるような雰囲気である。 おそらく、小学校から英語を教えるようになることに対して不安が大きかったのか(この本は1…

『日本語と外国語』(岩波新書)

これは鈴木孝夫先生の本である。氏の本は、特にペルーから帰って、何冊か読ませてもらった(どの本にあったのか忘れてしまったが、洗車が環境を汚染しているのでほとんどしないようなことが書かれていて、汚い車を運転している姿を想像して面白く思ったこと…

夜が長い

近頃は昼の方が長くなってきたが、まだまだ夜は長い。 朝2時ごろに目が覚めてしまうので、おそらくはこれからもつづく。 あおむけで本を読むことが多いのだが、目や腕が疲れて、明かりを消して 天井を見ていることが増えてきた。 とにかく、今日何をしなけ…

海外ドラマ『ナンバーズ』2005~2010

雨の日が多かったので、ドラマを見ていた。たしかこれはずいぶん前に日本でもテレビでやっていたのではないかと思うが、そのころボクはあまりテレビを見なかったので、数回分は観た記憶があるが、よく覚えてはいない。これは6年続いたようだが、今回私が見…

『言語が違えば世界も違って見えるわけ』(ハヤカワ文庫)

面白く読んでいます。まだ三分の一ほど進んだところです。 『言語』には英語を学び始めたころより興味があった。それで筑摩書房の『言語生活』を読んだり、『言語と社会』(岩波新書)や『言葉と文化』(岩波新書)などに目を通したりしたが、いつの間にか忘…

4630万円

今朝の『産経抄』を読んでいたら、4630万円誤送金された若者の話が書かれてあった。 24歳という。 彼はどんな悪魔に魅入られたのだろうか。 宝くじで大金を手にして人生を誤る話は知られている。これは半分は嘘ではないかと思うのだが・・・半分は本当だと思…

雑感

『アレント入門」を読んで、あれこれ考えていた。 やはり、すごい力技だなあ、と。 梃子の支点は、自分の存在、ということなのだろう。 ナチに存在を全否定され、友達も師もそれに加担したという。 昨日までの友が敵になる、敵になるだけでなく、ワタシの存…

『アレント入門』(ちくま新書)

やはりボクには難しすぎるようなので、入門書を読むことにした。 このちくま新書の著者は『責任と判断』の訳者でもある。今それを読んでいるところでもあるので、購入した。 今第三章まで読み終えた(あと一章残っている)。大体は理解しながらここまで来た…

アレント『責任と判断』

あきらめもせず、読んでいる。遅々として進まないのだが。 第一部の最後の章「思考と道徳の問題」長さにして50ページほどだが 面白く読んだ。自分の若い時の葛藤が思い出された。 ボクは、手が後ろに回るようなことをしないでここまで来れたことを今でも奇跡…

庭のボタン、つづき

今日久しぶりに散歩をした。新緑と藤が盛りです。 牡丹はほとんど見かけなかった。あまり人気がないのかも知れない。 庭のボタンはそろそろ散り始めているので、いままで撮った中でよさそうな写真を。 2枚目、余分なものが写りこんでしまっているが、ご愛敬…

ウグイスが鳴き、ツバメが飛んでいる

4年ほど前に亡くなった父が、昔はツバメも飛んでいたが近頃は見かけなくなったと言っていた。久しぶりに生まれた故郷に連れて行ったとき、途中のサービスエリアでツバメが飛び交っているのを見ての感想であった。7,8年前のことであろうか。・・・ ウグイ…

映画『ハンナ・アーレント』

今、Gyaoで”タダで”見られる。CMが多くて必ずしもお勧めとは言えないが、ボクは面白く拝見させてもらいました。 丁度フリンジを見終わって、次見るモノを探していて、見つけました。 5月20日ごろまで見ることが出来ます。 アーレントについて少し知識がない…

およそ1週間ぶり

に記事を書きます。 政治などという慣れないことを考えて、寝床の中でもかなり考えたのだが、結局書くほどには纏まった考えを持てなかった。 それで、ネットでドラマを見始めたら、ハマってしまった。 「フリンジ」というSFドラマ。SFというが、ハードではな…

久しぶりに散歩

サクラは散ってしまいました。 チューリップが満開 土筆がいっぱい出ていました。暖かい日が続いたし、ここ2日ほど雨でしたからね。 今日は歩きやすかったですが、風がすこし冷たかった。 ・・・・・・・・ ハンナ・アーレントの『責任と判断』を読み始めた…

『悪と全体主義』NHK出版文庫

副題として「ハンナ・アーレントから考える」とある。 彼女の最初の著作「全体主義の起原」と「エルサレムのアイヒマン」を読む。ということなのだが、なかなか読みやすい。 実は、プーチン大統領とか、ロシア外相の話を聞いていて、別世界の人・宇宙人の話…

詰まらないことをいろいろ思うのだが

その一つがテレビ。 ボクは長い間テレビのない生活をしていたので、基本的にテレビは嫌いである。だから、朝食事の時ぐらいしかテレビは見ないのだが、その時でも、不愉快な場面に出会うとチャンネルを変えて、近頃は2チャンネル、子供向けの番組を見ること…